安全性が重要な用途では、表面実装接続とスルーホール接続のどちらが信頼性が高くなりますか?

安全性が重要なアプリケーションに関しては、安全認証や誤差の範囲などの要素がより重要です, 例えば. 航空宇宙. オンラインの多くのコンテンツでは、SMT と THT の長所と短所が示されています。. しかし、この2人の間に直接の勝者はいるのでしょうか??

While not a definitive answer, every recent (last 20 年) military and space product I’ve worked on has been built using SMT (表面実装技術).

There were some exceptions for individual components, but that was more because the part was only available in the through-hole package, and not for any reliability advantage.

時々, particularly for larger packages, we have applied an adhesive under the package or an epoxy to the corners. But that was only done when the structural analysis showed it was needed.

None of these applications were for what I would call extreme acceleration environments, such as a cannon-launched shell (a smart munition). But they do have to survive launch and stage separation pyrotechnical shock, and many thousands of temperature swings.

最後に, many components are just not available in through hole packages. In those cases ways are found to make them work in the given environment.

Leaded parts are always preferred where large number of temp excursions are involved. Even though it was SMT, because of the fine lead pitch, it could not be solder automatically and required a trained operator to hand solder it down.

続きを読む: Industrial Electronics PCB

#PCBアセンブリ

の写真 オリバー・スミス

オリバー・スミス

オリバーは、PCB 設計に熟練した経験豊富なエレクトロニクス エンジニアです。, アナログ回路, 組み込みシステム, とプロトタイピング. 彼の深い知識は概略図のキャプチャに及びます, ファームウェアコーディング, シミュレーション, レイアウト, テスト, そしてトラブルシューティング. オリバーは、電気設計の才能と機械の適性を活かして、プロジェクトをコンセプトから量産まで進めることに優れています。.
の写真 オリバー・スミス

オリバー・スミス

オリバーは、PCB 設計に熟練した経験豊富なエレクトロニクス エンジニアです。, アナログ回路, 組み込みシステム, とプロトタイピング. 彼の深い知識は概略図のキャプチャに及びます, ファームウェアコーディング, シミュレーション, レイアウト, テスト, そしてトラブルシューティング. オリバーは、電気設計の才能と機械の適性を活かして、プロジェクトをコンセプトから量産まで進めることに優れています。.

他の人が尋ねていること

メーカーはすでにインサーキットテスタを持っているのに、なぜフライングプローブテスタを使用するのでしょうか?

先週, 新しいプロジェクトのためにPCBAメーカーを訪問しました. インサーキットテスタだけでなくフライングプローブテスタも導入, 両方とも品質レベルを保証できます. そう, メーカーはすでにインサーキットテスタを持っているのに、なぜフライングプローブテスタを使用するのでしょうか?

Is paste mask layer, both top and bottom layer, necessary for THT components?

I know the paste mask layer is also called the stencil layer. It’s only used for assembly. I want to know if the paste mask layer (both top and bottom layer) is necessary for through hole components. For SMD components I know the paste mask layer is required to solder the components. Is it necessary for through hole components?

組み立てるのに最も安価なタイプのパッケージは何ですか?

ほとんどのマイクロコントローラーはいくつかの異なるパッケージで提供されます. すべてのパッケージの価格が同じであると仮定すると、, 基板アセンブリの観点から、通常、使用するのに最も安価なものは何ですか?

ブログ記事から詳細なアドバイスを読む

SMTPCBアセンブリの概要
ウィル・リー

SMTPCBアセンブリの概要

SMT PCBアセンブリは、1980年代以降最も人気のあるPCBアセンブリ技術になりました, 現在、家電製品などの業界で広く使用されています,

PCB 取り付け穴の完全ガイド
ウィル・リー

PCB 取り付け穴の完全ガイド

PCB取り付け穴とは? PCB 取り付け穴とは、プリント回路基板に開けられた穴を指します。 (PCB), それでボードはできる

トップにスクロールします