Is using a via to strengthen surface mount connector on the pad a good or bad practice?

I believe I have heard of putting a plugged via right next to a mechanical pad so that the board is stronger there. But I'm not sure what the implications are for putting a via on the pad?

There are some reasons for putting a via in the pad, but strengthening a connector is a new practice for me.

The weakest part of an SMD pad is that the copper could delaminate from the fiberglass, and lift off the PCB itself. Anything you could do to prevent that would help, including making the pad larger or putting a via in the pad itself.

But you have to be careful since putting a via in the pad can cause other issues.

  • The first problem is that it might make the pads not flat enough, so a connector pin won’t make good contact with the pad and thus not get soldered well.
  • The second issue is that the solder could get wicked down the via and leave nothing left for the connector pin. This isn’t a big issue if you are hand soldering, but can be a problem when doing it with automation.

Honestly, if connector strength is an issue, then it is advisable to seriously consider going to a through-hole connector or some type of connector, which gets strength from some other ways. Such as a connector that gets bolted to the chassis itself (and stress on the PCB is minimal).

続きを読む: SMTアセンブリ

#PCB Design #PCB Assembly

オリバー・スミス

オリバー・スミス

オリバーは、PCB 設計に熟練した経験豊富なエレクトロニクス エンジニアです。, アナログ回路, 組み込みシステム, とプロトタイピング. 彼の深い知識は概略図のキャプチャに及びます, ファームウェアコーディング, シミュレーション, レイアウト, テスト, そしてトラブルシューティング. オリバーは、電気設計の才能と機械の適性を活かして、プロジェクトをコンセプトから量産まで進めることに優れています。.
オリバー・スミス

オリバー・スミス

オリバーは、PCB 設計に熟練した経験豊富なエレクトロニクス エンジニアです。, アナログ回路, 組み込みシステム, とプロトタイピング. 彼の深い知識は概略図のキャプチャに及びます, ファームウェアコーディング, シミュレーション, レイアウト, テスト, そしてトラブルシューティング. オリバーは、電気設計の才能と機械の適性を活かして、プロジェクトをコンセプトから量産まで進めることに優れています。.

他の人が尋ねていること

PCB を無線周波数の反射から保護する必要がありますか??

I am designing a system on megahertz frequency bands (~ 400-1000MHz.) This device is connected to a variable antenna which does not necessarily stay in match with the circuit so there will be some reflection of the power back to the circuit. The feeding power would not be more than 0dBm at maximum. Do I ever need to take care of the reflections at all?

ブログ記事から詳細なアドバイスを読む

Microvia PCB: 設計とコストの考慮
ライアン・チャン

Microvia PCB: 設計とコストの考慮

壊れたスマートフォンやスマートウォッチのケースを開けたことがありますか? そうであれば, このような小さな回路が詰め込まれていることに精通しているでしょう。

トップにスクロールします